30代独身女性が自分を「みじめ」に感じる瞬間ってどんな時?

30代独身女性は決してみじめではないですが、

なぜか

「独身の私ってやっぱり惨め!」

って考えてしまう時ってありますよね。



たとえ周りの誰もがあなたの事を「みじめ」だと思っていなくても
なぜか
「自分はきっとみじめに違いない・・・」
と考えてしまう自分がいます。

ではなぜそんな考えになってしまうのでしょうか?

そこでこの記事では、30代の独身の女性がみじめさを感じる瞬間を
ピックアップしてみました。

30代独身女性が「みじめ」を感じる時 久しぶりの女子会や同窓会…

女子会や同窓会で久しぶりの友達が集まった時。


結婚している友達や
もうすでに子供がいる子も何人かいますよね。

「30代だしまあ当然だろうな」と思いながらも
なぜか自分をみじめだと感じてしまう。

その中でもまだ数人は結婚していない友達もいて
まあそのうちいい人が現れるだろうと思いながら納得しつつもまた自己嫌悪に陥る自分・・・。

30代独身女性が「みじめ」を感じる時 親戚の集まりに行きたくない…

正月やお盆には必ず実家に親戚が集まりますよね。

その時親戚からは
「まだ結婚してないの!」
「そろそろやばいから早くした方がいいよ、、、」

といった感じのデリカシーのない発言が連発。

私だって、
早く結婚したいけどいい出会いがないのよ!

といった感じで言い返したいのは山々ですが
その場の空気を読んで黙っている私・・・。

30代独身女性が「みじめ」を感じる時 婚活パーティーでは若い女性が人気。

いい出会いを求めて婚活パーティーに参加してみるのですが
やはり男性陣からモテるのは決まって若い20代の女性。

そんなに可愛くなくて私の方が絶対に魅力的なのに、なぜか男性陣は若い女性に目がいってしまうんですよね。

ホント男って見る目がないですよね。

30代独身女性が「みじめ」を感じる時 休日に出かけると街ではカップルばかり。

普段の休日は家に閉じこもってテレビを見たりスマホをいじったりって感じなんですが、

久しぶりに外に出て買い物楽しんでいると街では若いカップルや幸せそうな家族ばかり。

せっかく買い物楽しもうと思ったのにこれでは台無し!

そんな時は特に
自分が惨めと感じてしまいます。

30代独身女性が「みじめ」を感じる時 毎日は楽しい、、、けど、、。

30代で独身女性の私ですが趣味を楽しんで毎日が充実しているんですよね。

今年なんて初めてのマラソン大会にチャレンジしたり
冬はスキーに行ったりと、ほんと楽しすぎます!

他にも
料理教室に通ったり、
これから英語も勉強してみたいと思いますし、

でも子供が欲しいと思うと女性には年齢というタイムリミットはあるし
年齢を重ねると出会いも徐々に少なくなっていくし

なぜか惨めさを感じてしまいますよね。

自分を「みじめ」と思わないようにするには?

そもそも周りの人達はあなたの事を「みじめ」と思っていません。

なぜなら、自分の事で精一杯であなたに対していろいろ考えている時間が無いからです。

つまり、

自分の事を「みじめ」とあなたが思っているだけです。


なので、周りの事は気にせずにあくまでもマイペースを保ちながら自分が楽しい事をして進んで行きましょう。

それでも「みじめ」と思ってしまう時は?

「30代独身」についてどうしても「みじめ」と感じてしまうあなた。

結局は

「結婚した方が幸せと感じる」人です。


なぜなら、結婚したい願望が強いので自分をみじめと感じてしまっています。

そんなあなたは、正しい婚活を進めて早く素敵な人をゲットしちゃいましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です